浪人

当てはまったら浪人失敗組?!注意したい浪人生活の注意点6個

浪人
ハリボー
ハリボー

こんにちは、慶應義塾大学理工学部のハリボー(@harinezumila)です。

私の浪人生活体験記はこちら

志望校に落ちた3月。

うわああああああああああああ!!!!浪人やああああああ!!!!うわああああ!!!

もう2度と繰り返したくない受験のはず、、、、しかし、浪人生活が精神的にきつく、勉強し続けるのが無理。。
そんなあなたはあの時の悔しさが薄れてきているかもしれません。
もう一度、気を引き締めるために浪人生が起こしがちなお先真っ暗な癖や生活の注意点を紹介していきます。

今回は次のような方へ向けた記事となっています。

  • 失敗したくない浪人生
  • 最近弛んできた浪人生
  • 浪人しようか迷っている現役生

このような方の疑問に答えます。

現役時代と同じ勉強法は一番やばい

何よりも重要になるのは、「現役時代と何か変わったか?」という点です。現役時代と同じことをやっていたら、現役時代と同じ結果が出てしまいます。

「浪人していたら普通より1年間長く勉強するから受かるっしょ!」と思っている方は特に注意です。勉強法が間違っていたら、どれだけ勉強しても第一志望には受かりません。多浪生がその現実を物語っています。

詳しくは次の記事で書いてあります。

「ちょっとスマホみよっと」は自殺行為

これ、やってしまっている方多いのではないでしょうか。どれだけこの行為で時間を無駄にしているのかを計算してみましょう。Aくんは1時間に1回10分間携帯をいじるとします。また、Aくんは10時間毎日勉強するとします。365日毎日このような生活をするとすると、1年間で無駄にする時間は10×10×365=36500分=約608時間=約25日となります。

なかなかの時間ですよね。勉強の後に仮眠などをとって集中力を回復させるなら効果的な休憩ですが、スマホをいじって集中力をさらに使うなら時間の無駄です。「勉強した後に何をしたら良いのか。」スマホを手に持つ前に考えてみましょう。

脂肪がつき始めた、、、、

「あれ、ちょっと太ったかも、、だけど受験生だからしょうがないよね!!」と思っているそこのあなた。少し注意が必要ですよ。肥満は間接的に「ストレスの大きさ」を表現します。

ストレスの大きさに耐えられなくなって、暴食してしまう。そういった時があるのではないでしょうか。ストレスが大きすぎると勉強に対して冷静に取り組むことができません。

ついていっちゃ絶対ダメ!大学生との遊び

高校の同期と久しぶりに遊びに行く!と月に何回も遊びに行く人は必ず浪人失敗してしまいます。大学生の生活は浪人生にとって夢のような生活です。そんな生活を目の当たりにしてしまうと、劣等感に襲われてしまったり、せっかくの休みの日を台無しにしてしまいます。友達に浪人のことを気遣わせてもらっても、浪人生側からすると辛いだけです。

大学生の友達と遊んでもお互いにいいことはないので、なるべく浪人生同士で遊ぶようにしましょう。今の時代はSNSで浪人生の友達が簡単に作れるのでそれを利用してもいいでしょう。

自分への過信⇨自己満で終わる受験

模試でA判定をとっている方も少し注意が必要です。

僕は過去に第一志望の大学のA判定をとりましたが、残念ながら本番では合格することができずに第二志望の大学に進学することになりました。

現役時代では到底受かることができない大学に進学するすることができたので満足していますが、まだ浪人生のあなたにはぜひ第一志望に合格してもらいたいので、弛まずに頑張って欲しいです。

楽しみがないからやる気が出ない

浪人生になると忘れがちなのが「輝かしいあなたの未来」です。

  • 第一志望の大学に入り、誰よりも大学生活を謳歌する未来、
  • 自分の希望する職業につける未来、
  • 自信にみちた自分を手にする未来

こういう未来を想像してから勉強に取り組んでいますか?
ただ、「去年のような失敗はできないから勉強するんだ」のように考えるのではなく、
より良い未来のために勉強するんだ」というモチベーションで勉強に取り組みましょう。

意志あるところに道は開ける

浪人を成功させるのに必要なのは、結局、強い意志です。この大学に受かってやる!という熱い思いで勉強に取り組む人となんとなく勉強をする人では集中力に差がかなりつきます。やる気が出ない時は、大学に通う自分を想像してやる気を高めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました